トレード手法覚書
  
  〜損をしないトレード方法を考える〜


Update 2007/02/11


トップページ


システムトレード


手法の覚書
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)


成績
トレード履歴
売買銘柄


マーケットスピードの攻略法


証券会社の比較


参考になった本

Links

1日1万円を稼ぐ
株式投資

 




参考になった本
株式の世界に入っていく前にやはり読んでおくべき本というのがあるようだ。僕自身はまだ読んでないので、これから読みたい本と言うことでまとめておく。

ゲイリー・スミスの短期売買入門
1度は破産まで追い込まれたようだが、運命の日、彼は何かを悟って15年間勝ち続けた……。う〜ん、よくわからない。でも、ラリー・ウィリアムズ氏も必読の書だと言っているので、きっと参考になると思う。書評を読むと、がっかりしたと書いている人も見かける。その人の扱うトレードで受け止め方が違うようだ(あたりまえ)。と言うことは自分に当てはまる部分があれば参考になる気がする。ちょっと興味あり。

ラリー・ウィリアムズの短期売買法
人気の高いテクニカル・アナリストのようです。トレード戦略の長所・短所を明らかにし、安定的な収益を確立するための基本を提供してくれるとPRに書かれています。フ ァンダメンタルズとか知らないことが出てくるので勉強になりそうです。

毎月10万円は夢じゃない!「...
専業主婦の著者が、元手100万円を5年で3000万円にした投資術が紹介されています。業績よりもチャートやタイミングで売買する方法のようです。それだけによく分からない私にも参考になりました。紹介されている、自動売買の「W指し値」も実際に使ってみると大変便利です。

超簡単・迷える子羊式
賛否両論あるトレード本ですが、自分がやっている板情報を元にした売買を解説しているので参考になりました。反対派の意見としては、技術的にいろいろあるようですが、デイトレードとして板情報は大変参考になると思えます(素人の僕がいうのだから怪しいです)。リアルタイムで見ていて、板情報から判断する売買タイミングは、結果からしてもそう間違ってはいない、ような気がします(素人の僕がいうのだからまたまた怪しいです)。ひとつの売買方法ということで見てみてください。

スイングトレード入門 短期トレードを成功に導く最高のテクニック
本屋さんで立ち読みした本です。スイングトレードの本はあまり見かけないので、興味を持って読んだのですが、難しかったです(僕だけかもしれません)。デイトレードとの違いを知りたかったのですが、ことさら対比してあるわけではないので、よくわかりませんでした。
有名な本のようですので、スイングトレードに興味のある方は一度目を通しておくといいかもしれません(僕もトレード上達したら再挑戦します)。

この間もインターネットであるサイトの記事を読んでいて、大変感心しました。そこには管理人の株式に対する思索、分析、戦略が延々と書かれていて(私はこう考える。私の構築してきた方法は……などなど)、管理人独自の考察がすごいと思い読んでいました。その後、違うサイトで書籍の紹介や引用などがあって見ていると、先ほどの管理人が書いていたことがことどとく出ていました。ここで言いたいのは、その管理人がどうというのではなく、やはり人は何かで学んで(真似て)自分の物(と錯覚している場合もある)としていくのだ、というあたいまえのことを再認識したということです。それを独自のものまで発展させられるかどうかが他人と差別化が図れるかどうかなのでしょう、きっと。ですから、本を読んでいろいろ学べばこの管理人程度にはなれるのかな、と素人の僕にとってはちょっと希望が持てました。


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO