トレード手法覚書
  
  〜損をしないトレード方法を考える〜


Update 2007/02/11


トップページ


システムトレード


手法の覚書
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)


成績
トレード履歴
売買銘柄


マーケットスピードの攻略法


証券会社に口座を
開設する



参考になった本

Links

1日1万円を稼ぐ
株式投資

 




トレード履歴
これまでどんなふうにトレードをやってきたか、(同じ間違いを繰り返すかもしれないので)忘れないように書いておこうと思う。現時点でも結構忘れている。うろ覚えの記憶を辿って、思い出したことを少しずつ追加していくつもりだ。とりあえず、思いつくことだけでも書いてみる。――これは僕以外の人が見ても何のことはないメモなので、読むだけ時間の無駄かもしれない(2005/09/01)。

2004.8〜9.24――
シミュレーション
「1日1万円稼ぐ」構想を練る。証券会社・口座開設などの準備。シミュレーションを開始する。スイングトレードも考慮。練習だからといって手を抜かず、実際のトレードを想定していろいろ悩む(今考えると、これらの期間が長かったことが、その後のトレードに良い影響を与えたと思う)。

2004.9.27――上昇率ランキングの銘柄でトレード
長かったシミュレーションの効果なのか、ビギナーズラックなのか、ほどほどに取れていいスタート。何も分からず上昇率ランキングの銘柄に飛び乗って売買していた。ロスカットもなく幸運だった。

2004.10
――ロスカットが嫌であれこれ工夫を始める
引き続き上昇率ランキングの銘柄に飛び乗って売買。途中ロスカットが続いてめげる。「痛い目を見るのも勉強だ」と思っていたが、そんなのんきなことを言っているうちに資金がなくなる心配が出てきた。トレード手法を工夫するようになる。

2004.11
――ランキングに登場しない銘柄でトレード
全体にあまりトレードできない月だった。上昇率ランキングでなく、いろいろ調べて銘柄を選ぶようになった。ランキングに登場しない銘柄は値動きが静かで、ゆっくり取り組めるのでいいが、それはそれで売買タイミングが難しく悩む。ロスカットしなくても良くなってきたので損が減った。

2004.12
――データ分析して売買するようになる
ほとんど損をしなくなったが、利益が少ない。銘柄選びを模索。手動だったのを自動(VBA)で銘柄選択するようになる。プログラムのパラメータを頻繁に修正。値上り銘柄がじょじょに抽出されるようになる。

2005.1
――軌道に乗ってきた
値上り銘柄を初動で捕まえられるようになってきた。利益が増える。あいかわらず資金不足のため、差金決済に泣く。マイナスになる日はほとんどなくなった。

2005.2
――デイトレとスイング併用
以前より、スイングをすることが多くなる。トレードする時間があまり取れなかった。

2005.3
――デイトレ・スイングでいろいろ迷いながらトレード
持ち越しの甘みと怖さを感じるようになる。デイトレとの兼ね合いで悩む。マイナスがないので精神的に楽。損をしなければ、少額利益でも貯まることを実感。

2005.4
――3月の決算後やりづらくなる
動きがないので、トレードをやっていて退屈。トレードする気力がだんだん薄れた。待ちきれず動いてやられたりする。

2005.5
――米株の影響でやりづらい
上値が重い展開だったりで冴えない。なかなか活発にならず、何だかやる気が抜けてきた。ぼんやりながめている時間が増える。そうこうしているうち、いろいろなことに気づき始めた(この時の経験が、後々非常に役立つことになった。おそらく本を読むよりプラスになったと思う)。

2005.6
――低迷するので追加手法をあれこれ試す
あまりにも停滞しているので、トレード方法を追加。売買タイミングに焦点をしぼって、あれこれ試す。利益よりも、考えどおりトレードできているかどうかを気にかける。なかなか上手くいかない。

2005.7
――少し何かを掴めみかけてきたか
しつこくやっていたおかげで、ぼんやりにしろ的が絞れてきた。どこに向かって行けば良いのか分かりはじめた。しかし相変わらず、迷いが多い。

続く……。



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO