トレード手法覚書
  
  〜損をしないトレード方法を考える〜


Since 2007/02/11


トップページ


システムトレード


手法の覚書
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)


成績
トレード履歴
売買銘柄


マーケットスピードの攻略法


証券会社の比較


参考になった本

Links

1日1万円を稼ぐ
株式投資

 




証券会社の比較
シミュレーションをしていて1番気にかかるのが、やはり手数料だ。それから逆指値ができると便利。システムの処理が早いか遅いかや使い勝手(入力がスムーズか面倒かなど)がいいかどうか、なども気にかかる。その人のトレード(銘柄や株価、頻度など)で対象となる証券会社が変わるだろうから、よく言われるように複数開設して使い分けるのがいいか? それも面倒と言う人もいるだろう――。
答えは、口座開設は無料なのでとりあえずどこかでやってみて、様子をみてから判断する、がいいのかもしれない。まだまだ情報が埋まっていませんが、少しは参考になると思います。

しばらく放置状態だったが、手数料に関して知りたくなったので更新した(2007/03/03)。


サービス比較
証券会社 システム 手数料 入手金 備考
楽天証券 逆指値あり。 日計り片道無料。
150万×2=300、60万×2=120の場合、約定代金420だが、210万として手数料を計算(\3,150)。
ジャパンネットで手数料なし。 マーケットスピードが便利。
マネックス証券 逆指値あり。 日計り片道無料。こちらはポイントとして返してくれる。実質片道無料になる(\3,150)。   システムが軽いらしい。1ヶ月無料キャンペーン中。
イー*トレード証券 逆指値なし。      
ゲット証券 逆指値なし。      
コスモ証券 逆指値なし。 月50回まで\8,190。 振込手数料必要。  
東洋証券 逆指値なし。

 

月60回まで\10,500。 東洋カード(無料)で手数料なし。 注文の訂正ができない(取消後再注文)。
かざか証券 逆指値なし。

 

プレミアムトレードパスなら回数無制限(3ヶ月間\18,900)。 振込手数料必要。 10/末まで売買手数料無料。
ジョインベスト証券 逆指値なし。

 

プレミアムトレードパスなら回数無制限(3ヶ月間\18,900)。 振込手数料必要。 10/末まで売買手数料無料。
GMO証券 逆指値なし。

 

プレミアムトレードパスなら回数無制限(3ヶ月間\18,900)。 振込手数料必要。 10/末まで売買手数料無料。

その他拾った声:
カブコムは、注文方法が多彩だが、資産管理がしにくい。
楽天のマーケットスピードはいい。
松井証券は高い。
オリックスが情報がフルタイムでわかり易く初心者にお勧め。


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO