トレード手法覚書
  
  〜損をしないトレード方法を考える〜


Update 2007/01/08


トップページ


手法の覚書
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)


成績
トレード履歴
売買銘柄


マーケットスピードの攻略法


証券会社に口座を
開設する



参考になった本

Links

1日1万円を稼ぐ
株式投資

 




2005年の成績
1月は、軌道に乗ってきた。
値上り銘柄を初動で捕まえられるようになってきたことで、利益が増えた。あいかわらず資金が少ないので、差金決済に泣く。マイナスになる日はほとんどなくなった。

2月は、
デイトレとスイング併用をする。
デイトレが減って、スイングをすることが多くなった。トレードする時間があまり取れなかったことが原因だったかもしれない。

3月は、
デイトレ・スイングでいろいろ迷いながらトレードしていた。
持ち越しの甘みと怖さを感じるようになってきた。デイトレとの兼ね合いで悩む。マイナスがないので精神的には楽だった。とにかく損をしなければ、少額利益でも貯まることを実感した。

4月、
3月の決算後やりづらくなった。
相場に動きがないので、トレードをやっていて退屈になる。トレードする気力がだんだん薄れた。待ちきれず下手に動いてやられたりした。

5月、
米株の影響でやりづらくなる。
上値が重い展開だったりで冴えない。なかなか活発にならず、何だかやる気が抜けてきた。ぼんやりながめている時間が増える。相場と付き合っているうちに、いろいろなことに気づき始めた(この時の経験が、後々非常に役立つことになった。おそらく本を読むよりプラスになったと思う)。

6月は、
低迷が続くので追加手法をあれこれ試す。
あまりにも停滞しているので、トレード方法を追加。売買タイミングに焦点をしぼって、あれこれ試す。利益よりも、考えどおりトレードできているかどうかを気にかける。なかなか上手くいかない。

7月、
少し何かを掴めみかけてきた感じ。
しつこくやっていたおかげで、ぼんやりにしろ的が絞れてきた。どこに向かって行けば良いのか分かりはじめた。しかし相変わらず、迷いが多い。

月の最低利益を調べてみたら、2004/10が36,100円(営業日19日)で1日平均1,900円だった。実績から考えて「1日1,900円」程度の利益はコンスタントに稼げるようになった、と言っていいかもしれない。
金額は少ないが、毎日利益が出るというのは嬉しい。僕の目標のひとつ、「とにかく少しでも毎日利益を出す」は達成できたと思っている(結果であって、これからは分からない)。
トレードは、給料などと違って、頑張れば上に向けて行けるところが良い。「トレードすればかならず利益が出る」そんな状態にしたいものだ(2005/08/27)。

通常の月はいろいろあって、毎日(終日)トレードできないことが多い。でも8月は、ほとんど毎日やれた。ロットを大きく(2,000〜3,000株)したり、複数銘柄を同時にトレードしたり、試したこともたいてい上手くいった。地合いが良かったのが大きな支えだった。こんなに利益(+526,500)が出るのは、そうそうないだろうけど、やり方によってはけっこう取れることがよく分かった。
トレードを始めた頃、「工夫を怠らなければ、誰でもトレードで利益を出せるようになれる」と思っていた。今回はその思いを強くした(2005/09/09)。

9月は用事があってトレード時間があまり取れなかった。そのわりにはよい結果だった(僕には十分)。前半の利益不足を後半の鉄鋼株が埋めてくれた感じだ。よっぽどへまをしなければ誰でも取れる相場だったので、自信にはならない。9月も地合いの良さに救われた(2005/10/08)。

10月は前半まずまずのスタートが切れた。中盤まではなんとか利益がでていたのだが、後半日経平均の調整から取りずらくなった。まだまだ地合いが良くないと利益が上げられない腕なのだと痛感。極力リスクを避けた今のやり方では、限界をある程度感じている。とりあえず「1日1万円」をクリアできたので満足(2005/11/04)。

11月はいろいろあってトレードの回数が少なかった。それに手数料の値上げが響いて目標の「1日1万円」は達成できなかった(+184,580)。もっとも毎日売買できたら利益が増えたか、というと疑わしいのだが……。特に後半は、低迷した(何だか疲れて、トレードをやる気が薄れた)。気分が盛り上がってくれば、また来月頑張れるのだが、ちょっと時間がかかりそうだ。「損失がでなければいい」というスタンスで12月は望みたい(2005/11/30)。

12月は思ったほどには時間が割かれず、トレードできた(最終週は忙しくて出来なかった)。日経平均の急激な続落があったが、あまり影響もなく「1日1万円」を達成できた。全体的にはやはり地合いが良かったのだろう。こうした相場では自分の実力が見えてこない。技術は向上していないのに(なんとなく)取れている、という感じがある。それを忘れず、来年も気を緩めないでやっていこうと思う。

今年1年、どうにか終わった。結果を振り返ると、年平均では残念なことに「1日1万円」は達成できなかった(1日9,761円)。しかし僕の中では、「よく頑張った」という思いがある。素人の僕が1年を通して、およそ「1日1万円」近い金額をコンスタントに稼げたのだから十分満足だ。クリアできたのに近い、と自分を褒めても罰は当たらない気がする。
来年は、引き続き「1日1万円」を安定的に取るのが第一目標なのは変わらない。ただ身の程知らずに、今まで基本に据えていた1,000株売買を徐々に2,000株売買にしようという色気もある。1年間やってきた様子を見る限り、上手くやれるのでは? と甘いことも考えている。その反面「1日1万円」はやはり難しく、「1日5,000円」に目標を下げる、なんていう状況に陥らないともかぎらない。いずれにせよ、先のことは考えてもしかたない。とにかく「今日必ず取る」ことだけに集中していこうと思っている(2006/12/31)。


 

2005/01〜12 税・手数料引き

 

損益

1日平均 営業日
2005 +2,391,560 9,761 245

 



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO