トレード手法覚書
  
  〜損をしないトレード方法を考える〜


Update 2008/01/01


トップページ


システムトレード


手法の覚書
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)


成績
トレード履歴
売買銘柄


マーケットスピードの攻略法


証券会社に口座を
開設する



参考になった本

Links

1日1万円を稼ぐ
株式投資

 




2004〜2006年の成績
昨年(2004/09/27
)資金20万でトレードを始めて、そろそろ1年近くなるので、これまでの成績をまとめておこうと思う。派手に勝っているわけではないので、人様に見せるようなものなのかどうか疑問もあるが、僕が他の人の成績にちょっと興味があるようにみてくれる人がいるかもしれない。「なんだこれだけか」と思う人や「少しでも取れてるのでいい」と言ってくれる人がいるに違いない。
僕としては、成績は自分のトレード手法との関係で何らかのバロメーターになると考えている。最近、以前のものに追加して試している手法もあるので、これからは区切りのいいときに少しまとめていこうと思う(負けが続いて嫌になったら止めてしまうかもしれない。そうなったらごめんなさい)(2005/08/07)。

上のように書いてから、月々の成績をしばらく掲載していた。最近10月分を集計していて、ふと手が止まった。「サイトは備忘録として書いている。成績に関しては、毎日ブログに書いている。利益の詳細は忘れないようにエクセルにも記入している。わざわざサイトに書く必要があるのか?」
話しの流れから記述する機会があれば、書くのは自然だ。でもことさら公開することはないと思った。大まかな流れが自分で分かればそれで事足りる。簡略化しておくことにした(2005/11/04)。

僕にとっては、過去にどのくらい利益を上げたかより、明日少額でもいいから確実に取っていけるかが現実的な問題になる。「1日1万円」をクリアしたかどうか判断するために、これまでの累計損益を知る必要はあるが、それ以外では昨年までの損益を振り返っても意味がない(手法は別)。これまでどれだけ取れていようと、それはもう過ぎたことだからだ。新たに今年の利益だけを追いかけていこうと思う。そのため成績も仕切り直している(2006/02/01)。

トレードを始めてから1日平均いくら利益があったかを計算(累計損益/営業日)してみると、まだ目標の「1日1万円」は稼げていない。ようやく「1日5,814円」になったところだ(2008/01/01)。

->2004年の成績
->2005年の成績
->2006年の成績


2007年の成績
1月はデイトレ・スイングで、いろいろ改善を図った。その結果、相場への視点がずいぶん変化した。まだ成績に反映されているかどうか、良くは分からない。でも、以前より(スイングに関して)、「まずまずのところで売った、買った」という納得のいくトレードが増えてきた気はする。売り逃しても買い逃しても、チャンスを見つけやすくなったのは、売買を待つタイミングと出動するタイミングが少し分かってきたからだと思う(勘違いでなければいいのだが……)。あとは実績が積めるかどうかだ(2007/01/31)。

2月はデイトレをやりつつ、スイングでも売買を繰り返した。スイング銘柄の動きも「こんな感じかな」というのが以前より掴めてきたので、そこそこの売買ができた。ただ資金が止まるので、デイトレで差金決済になり、チャンスを逃す場面もあった。スイングはデイトレより、資金効率が悪い。こうした事も含めて併用はなかなか難しい。今月は途中1週間、体調を崩してトレードできなかった。それを考慮すれば、1月に続いて「1日1万円」を達成できたことになる。最終日、世界同時株安に見回れたが、3月の早い時期に持ち直すことを期待したい(2007/02/28)。

3月は世界同時株安の余波もあって、月初め手が出せなかった。その後少しは取れたものの、中旬から両親がインフルエンザになってしまい、トレードができなくなった。結果、今月は利益を伸ばすことができなかった(+50,070)。そんな中、含み益が大きくなった保有株を長期投資に移行することにした。今まで短期のトレード(スイングで中期もある)だったので、長期ホールドに不安もあるのだが、試しにやってみようと思う。ブログ(成績)では長期銘柄は無視して、これまで通りデイトレ・スイングの損益を載せていくつもりでいる(2007/03/31)。

4月はプライベートなことがいろいろあってトレードできなかった(2日の売買で+23,290)。相場を覗く時間もなかったし、そうした気持ちにもなれなかった(トレードと関係ないので書かない)。
未だ気持ちが相場に向かっていない(利益をあげようという気が湧かない)。かなり長い間、相場を見ずに過ごしたので、売買タイミングがかなり狂っていると思う。リハビリトレードが長引きそうだ。それでも回復すればいいが、どうなるかまったく分からない。長期保有銘柄は、貸株サービスのあるマネックス証券
へ移動した。(2007/05/02)。

5月は手数料(10,500)を返せればいいかぐらいに考えて、儲けより慣れる事に重点を置いた。が思ったほどにはトレードできなかった(9日の売買で+39,450)。あまりリハビリにもならなかった。6月も少ないトレードが続きそうだ。相場は、出来高も膨らみ、力強さが感じられるようになってきた。これから上向いて行きそうなので、売買を増やし、少しは取れるようになっていきたい。
長期保有株は、ほったらかしで驚くほど利益が乗っている。弱含んでくれば、ポートフォリオを見直していくつもりだ(2007/06/03)。

6月はまずまずリハビリになった。今までやってきたデイトレの方法が有効なことも分かった。ただ、タイミングが早すぎたり遅かったりした。これは、以前のようにシビアに判断せず、おおまかに売買しているのが原因だ。多分、気持ちがそれほど積極的になっていないのと、長期保有株が順調なので、デイトレではそこそこ取れればいい、と思っているからだろう。ほどほどにやる方法もそれはそれで慣れておきたいので、その辺りも考えてやっていこうと思う(2007/07/01)。

7月は手数料分マイナス。
8月以降、悲惨な相場展開だった。2,3回トレードしたが、たいした結果ではなかった(このサイトには記録していない)。
年後半は、2008年メインに考えているシステムトレードの準備に費やした。チャートに関して、こんなにいろいろ調べる機会はこれまでになかった。おかげでずいぶん勉強になった。システムトレードのページを追加したので、興味のある方は覗いてみてください(あまり参考にはならないかもしれないので、その時は御免)。

2007年はたいした利益もなく、冴えなかった。2008年は相場の回復を祈りつつ、サブプライムのような最悪な期間にも対応させた(つもり)、システムトレードを試していきたい(2008/01/01)。

 

2007/01〜12   税・手数料引き

 

損益

1日平均 営業日
2007 +622,340 2,540 245



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO